リーグ紹介・基本理念

2007年、数人の有志によりSaturday Champion's League(略称SCL)は

「土曜日の大会って良いのないよねー」
「練習試合も当たりはずれ(実力的な意味だけではなく)あるし…」
「だったら土曜日に楽しく野球をやるために作っちまおう!」
「そしてやるからには真剣にやろうぜ!」
「チーム間の交流もできたらいいよね!」

と、単純明快な発想から2007年に誕生した土曜日活動チームによる草野球私設リーグです。

当初リーグ紹介/基本理念に書かれていた「向こう10年後も楽しく交流!」しているリーグを目指して云々。早いものでその10年があっという間に経ちました。紆余曲折もたくさんあり、リーグ閉鎖もささやかれた昨今…。
しかし!参加年次は違えど次々と参加してくれた多くのチームの熱き思いは当初とまったく変わるものではありませんでした。その魂は潰してはいけないと、共に同じスタートラインに立ち、意思や気持ちをそのままに生まれ変わる事となりました!

向こう10年?そんなものは知ったこっちゃありません。何歳になっても毎年楽しく野球をしていこうではありませんか!SCLに所属するチームが「チームとして間違いない」をベースに、これからも試合消化や連絡遅延、マナーなどには口うるさく指摘していこうと思います。 そのために参加チームによる参加チームのためのこの非営利手作りリーグは、全チームが楽しんでもらえるようブレることなく邁進していきます!

共鳴を受けて頂けるチーム様はもちろん熱烈歓迎させて頂きます。


「SCLは2020年東京オリンピックを勝手に応援しています」

2017年吉日

参加チーム心得

  • 土曜日活動が主体のチームであること
    ※但し対戦チーム同士合意のもと日曜、祝日の対戦は可、一方のチームからの強要はなし
  • 実力不問、真剣に野球の出来る活動力あるチームであること
  • 当たり前に約束が守れるチームであること
    ※ドタキャンとか最悪です。
  • 連絡不通が絶対に生じないチームであること
    ※原則として交渉時は3日以内(でも遅い)に必ず返信すること
    ※対戦当日はすぐに連絡を取れること
  • マナー良好なチームであること
    ※マナーとは対戦中だけでなく、対戦交渉から始まってます
  • 全試合を消化する調整能力のある前向きなチームであること
    ※その日は人数いないんで…と対戦の先送りを乱発しないこと
  • 不戦試合が大嫌いなチームであること
    ※野球で対戦もしないで勝敗はつけられません
    ※順位も大切ですが、真剣に野球をする事を目的としています。

リーグ概要

リーグ名 Saturday Champion's League -REBORN-
サタデーチャンピオンズリーグ リボーン 略称:SCL R
コンセプト 参加チームによる参加チームのための交流を目的とした最高峰の真剣勝負
沿革 2007/01/01 SCL発足
2017/01/01 SCL-REBORN- として再生
開催期間 2月~12月
※始動は各チームによってまちまちかと思います。3月始動、4月始動でも構いませんが、11月末日までに全対戦が完了するよう調整を行えること。12月は表彰式、納会、対戦の延長期間などに使用
チーム数 2017年 25チーム
年会費 10,000円
※サーバー運営費や賞品代、他イベント費用に全て充当
運営陣・事務局 名誉会長 石津 隆(ダークス)
広報 光田 信介(肉骨茶)
総務会計 田中 崇之(MUSKイーグルス)
大会進行管理
イベント管理 東條 将史(レッドスター09)
南部 浩史(風船会FARAWAYS)
運営補助 山岡 均(ドンマイ・ロックス)
前原 孝典(スタンダーズ)
WEB開発 WORTH SYSTEM CREATE